ダイエット

パーソナルトレーナーがよくある質問に答えます!

最近身体がだらしなくなってきた、昔に比べて体力の衰えがひどい、運動習慣がなく医者から運動しろと言われたなど、パーソナルジムに来られる会員様のきっかけはさまざまです。
しかし、皆に共通しているのは“今の身体よりかっこよくなりたい”という願望です。

どうも、神楽坂・早稲田の貸切りパーソナルジム GAIN 代表で絶対ダイエット請負人の上地裕作です。

上地 裕作

  • 神楽坂 江戸川橋パーソナルジムGAIN 代表
  • JBBF 2018関東メンズフィジーク選手権 準優勝
  • ベストボディ・ジャパン2017東京オープン大会 ミドルクラス グランプリ受賞
  • 得意分野 ボディメイク、ダイエット

今回は冒頭でもお話したように、様々な理由を持ってパーソナルジムに通う方からのよくある質問に忖度なしで答えていきたいと思います。

フィットネス


筋トレして短期間で痩せることは可能ですか?

これは入会を検討して体験に来られる50%の方から受けるよくある質問ですね。
短期間というのは、3ヶ月程度ということで話を進めていきますが、答えとしては食事制限をすれば一応可能です。
ただし、プロのパーソナルトレーナーとしては全くオススメしません。

もちろん、これから身体を変えたいと思っている人にとっては、[短期間で安く楽に]を求めるかもしれません。しかし考えてもみてください。どんな技術や能力も一朝一夕に身につくものが今までの人生でありましたでしょうか?

私は今まで多くの[3ヶ月で英語がペラペラに!]という誇大広告を目にしてきました。しかし、3ヶ月で英語が喋れるようになったという人を見たこともなければ、SNS等の発信でも見たことはありません。おそらくそんな超人はこの世に存在しないのではないでしょうか。

一方筋トレを交えたダイエットに関しても全く同じことが言えます。数年かけて作り上げてきた今のだらしない身体を、どうして短期間で改善できるとお思いですか?

冒頭で[可能だ]と言っておきながら厳しい言いようで申し訳ないのですが、根本的にスリムな体系を維持できる身体を作るのであれば、3ヶ月では全くもって足りません。最低でも半年間、相応の努力が必要です。

一方、健康面は度外視して一時的に痩せた自分を作りたいのであれば、かなりの食事制限が必要ですが、可能です。
ただし、これは根本が変わっていないためリバウンドは必須と言えますし、プロのパーソナルトレーナーからすれば全くオススメできない方法なのです。

【短期間で痩せます!】という類の謳い文句は、情弱を狙った金儲けのことしか考えていないジムであると心得ましょう。

仕事が忙しいのですが、それでも筋トレを継続できますか?

当ジムにも多くのビジネスマンが在籍しており、日々忙しくされている方がほとんどです。しかし、筋トレを始める前から[時間がない]と予防線を張っているようでは、うまく行かない可能性も否めません。

もちろん、営業時間中は仕事で全く来れないという方は別ですが、そんな方は稀で、どこかで時間を見つけて日々努力されております。

ご想像通り、三日坊主では結果など出ませんし、一定の覚悟のもと取り組まないかぎり良い結果は生まれないでしょう。[今日は筋トレって気分じゃない]このように乗り気じゃなくても、予約した日は必ず足を運ぶ
この気概さえあれば、あとはトレーナーが成功すべく道標を示してくれます。

途中で頓挫してしまう方のパターンを教えてください

残念ながら3ヶ月以内に退会してしまう方も少なからずおります。様々な理由があってのことですので仕方のないことですが、そうならないための質問だということで答えます。

そもそも初めからモチベーションが高くない

筋トレに限らず、苦手な勉強なども初めが肝心です。慣れない運動、ましてや筋トレを[習慣化]するにはそれ相応のモチベーションがなくては継続もままならないでしょう。入会時に明確な目標を作ったり、具体的な目標はなくとも運動習慣を身につけることを目標にしても良いです。

筋トレの優先度が極端に低い

日々忙しい中ジムに来て辛い思いをするのですから、足が遠のく気持ちもわかります。モチベーションが低いと、時間はあるのに、めんどくさいが優先してキャンセルしたり、予約することすら億劫になってしまったり…引き締まった身体を作るんだ!と強い気持ちがある方は気合いで継続できますが、仕事や遊びを最優先するような方ですと、続かない可能性が高いと言えます。

極度の肥満体型の方

こういう方こそ意を決してダイエットに励んでもらいたいのですが、やはり途中の頓挫率は依然として高いと言わざるを得ません。理由としては、食事の改善が辛すぎて自分に負けて食べてしまうだったり、体力が無さすぎてちょっとした筋トレにも耐えられないと言ったことが挙げられます。

トレーナーの質が低い/気が合わない

結局はパーソナルジムも究極の[接客業]ですから、お客様が[楽しい!この人に会いたい!]と思われなければ、足が遠のいてしまうもの。トレーナーが気に入らなければ、トレーナーを変更して欲しい旨ジムに伝えるのも一つの手段としてありでしょう。
ちなみにパーソナルジムGAINは、トレーナーの変更については柔軟に対応しています。

逆に成功する方のパターンを教えてください

しっかりと筋トレを習慣化し、理想の身体を手にいれる方も一定数いらっしゃいますし、そのような方に出会うとトレーナーとしても非常に嬉しく、トレーナーをやってて良かったなぁと思う瞬間でもあります。

自主練も行い、筋トレを好きになる方

初めから[何ヶ月継続しよう!]という明確な期間設定をせず、筋トレを生活のルーティンワークに取り入れて長期的に無理なくボディメイクに励もうとする方は成功する可能性が高いと言えます。もちろん、数ヶ月後に体重を○キロまで落とすといった目標は大切ですが、短期間で一喜一憂してしまっても本末転倒です。
パーソナルジムGAINではプライベートジムも完備しているので、週1-2回は自主練を組んでいる方がほとんどです。

欲に忠実な方

男性であれば筋トレをして引き締まったたくましい身体がほしい、女性であればセクシーでメリハリのある体が欲しいと思うのが通常かと思いますが、その根本にあるモチベーションは[異性からモテたい]があるのではないでしょうか。

毎月決まった回数必ず来館される方

どうしても仕事の都合で来られない方もいらっしゃいますが、そのような場合でも積極的に予約を取って規定回数分を消化される方は、成果を出しています。

筋トレ初心者は週何回筋トレをすべきですか?

どんな習い事でも同じことが言えますが、[最初はゆるい感じで始めたい]と思われる方が非常に多いです。
しかし、こと筋トレに関しては初めが肝心です。自主トレもせず、週一回だけのパーソナルトレーニングで身体が大きく変わるほど甘くはありませんし、習慣化という観点からも非常に難しいでしょう。初心者であれば最初は最低でも週三回はボディメイクを行うことをお勧めします。

結局食事制限をやらされるんじゃないの?

脂肪を落とすには食事制限は必須になります。ただし、パーソナルトレーナーとしては糖質抜きダイエットはおすすめしていません。もちろん糖質を摂取しすぎているなら控えるようにアドバイスはしますが、基本は脂質制限ダイエットをおすすめします。

パーソナルジムによっては、糖質制限を指導して短期間で体重を下げることに重きを置いているところもありますが、最もリバウンドしやすく、筋肉も落ちやすいため本末転倒と言えます。

筋トレを頑張って筋肉をつけても、やめれば元に戻るんじゃない?

おっしゃる通り、かっこいい身体を維持するには筋トレを継続することが必須と言えます。
おそらく質問の意図として[かっこいい身体ができても元に戻っちゃうならやる意味あるの?]という点かと推察しますが、傾向としてある一定の身体を手に入れた人は、ずっと筋トレをしっかり継続します。

筋トレをやめることのデメリットを知っていれば、辞めたら元に戻るといういらぬ心配は不要になります。現状の体を維持するぐらいのトレーニング頻度に落とすことは問題ありませんし、さらに良い身体を目指すという選択肢もありますよね。

筋トレ初心者が入会する場合のアドバイスを教えてください。

筋トレの目的にもよりますが、軽肥満体型の方が腹筋を破るレベルの身体を作りたいという意気込みであることを仮定します。

最低でも最初の3ヶ月間は月8回以上のパーソナルトレーニング、週一回の自主トレーニングを推奨します。
まずはウエイトトレーニングという[しんどい]運動に身体を適応させる必要があるからです。
短期間で辞めてしまう方は、この運動に適応する前に辞めてしまうんですね。

正直申し上げて週一回のパーソナルトレーニングでは頻度が少なすぎますし、休息期間も長すぎてしまうため習慣化させるには不向きな頻度といえます。

確かに週2回以上の筋トレを行うのは苦しいかもしれませんが、それは最初だけ。慣れてくれば身体がしっかり適応し、徐々にハードなトレーニングにも対応できるようになってきます。この時点で私生活レベルの体力もかなり向上していることでしょう。

ある程度身体が適応したと感じたら、パーソナルは週一回でも十分でしょう。その代わり、自主トレは週2回以上は行う必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
端的に申し上げると、理想とする身体は簡単に作れるわけがないということです。
ですが、パーソナルトレーナーの指導のもと、自己に鞭を打ってしっかりとやり抜けば理想の身体は手に入ります。

少なくとも、近づくことはそんなに難しい話ではありません。
パーソナルジムGAINはある意味、綺麗事を並べてお客様を集客することには断固反対というスタイルです。
真実はしっかりお客様にお伝えし、納得していただいた上で入会していただくことをモットーとしています。

パーソナルジムを選ぶ際には気をつけてほしい!価格のトリックについてはこちら

筋トレしている人に最近人気のCBD、CBNはこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

バナー1
TOP