トレーニング

パーソナルトレーニングが続かない人の特徴

この記事は『パーソナルトレーニングが続かない人の特徴』について記載しています。

どうも、神楽坂・早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている絶対ダイエット請負人の上地裕作です。

今回はパーソナルトレーニングが続かないという人向けに『パーソナルトレーニングが続かない人の特徴』について書いていきたいと思います。

せっかく高い料金を支払ってパーソナルトレーニングの契約をしたのに、1ヶ月もしないのに「辞めようかな」、そのような気持ちになったことはありませんか。実は結構、辞めたくなってしまう方はいるのです。理由は人それぞれですが、詳しく見てみると、パーソナルトレーニングが続かない人には一定の特徴があるんです。

今回はパーソナルトレーニングが続かない人の特徴と、継続の必要性について解説していきます。

No Pain. No Gain!

パーソナルトレーニングが続かない理由3選

ダイエットしても続かない女性

パーソナルトレーニングが続かない理由は人それぞれですが、主だったものには次のようなものがあります。

・トレーナーとの相性が合わなかった
・トレーニング内容が厳しくついていけなかった
・食事指導が厳しく苦痛だった

これらについて詳しく解説します。

トレーナーとの相性が合わなかった

人間関係は職場や学校、地域社会において非常に重要なものです。その中でも、相性という要素は努力して変化させることができるものはありません。相性が悪ければ、ごく普通の日常会話ですらまともに出来ないようになることすらあります。

これはパーソナルジムでも同じです。トレーナーも人間ですので、相性は存在します。いくら周囲からいいトレーナーだといわれていたとしても、自分の性格と合わなければ反発心が生まれてみたり、信頼ができないのでトレーニングも全然うまくいかないでしょう。

大手のパーソナルジムであれば、相性が合わなければトレーナーを変えてもらうことが可能ですが、地域密着型のパーソナルジムであれば、代表トレーナー一人で運営していたりすることも少なくありません。そのような場合は別のジムに移るという選択肢もあるのですが、先に心が折れてしまうと、パーソナルトレーニングそのものを辞めてしまうということもあるのです。

トレーニング内容が厳しくついていけなかった

トレーニング内容が厳しくてついていけないというのもパーソナルトレーニングが続かない理由の一つです。もともと運動習慣のない人の場合であれば、パーソナルトレーニングのメニュー内容はきっときついものがあるでしょう。短期間で結果を出すようなコースであれば、それなりに運動内容もきつくなるでしょうから、モチベーションが保てなくなるのです。

2ヶ月や3ヶ月で目標達成させようとすれば、それなりにきつくなるのは当然の話です。最初からハードルを高くしすぎているわけですから、飛びこせずに引っかかってしまうのです。

ダイエットの場合、短期集中というのでは生涯健康の視点からみれば意味がありません。しっかりと生活改善と運動習慣を身につけることで最後のダイエットとなるわけです。そのため、最初からハードルを上げすぎて嫌になってしまっていては意味がないのです。

食事指導が厳しく苦痛だった

パーソナルトレーニングの場合、ダイエット目標であれば運動だけでなく食事指導も重要になってきます。ですが、それまで好き放題食べてきた方であれば、パーソナルトレーニングと合わせて行う食事指導はきつく、苦しいものに違いないでしょう。

それまで制限なく食べていたごはんやラーメン、饅頭にケーキ、ビールにチューハイ。それらが自由に食べて飲んでできないとなれば、かなりのストレスを感じると思います。ここで自分自身の目的意識が低ければ、当然挫折してしまいます。何のために今ダイエットしているのか?何のためにパーソナルジムに通っているのか?

この目標が見えておらず、最初のきっかけを忘れてしまえば、ストレスに敗れてパーソナルトレーニングが続かなくなってしまうのです。

ボディメイクを成功させるには運動の習慣化が必要

Rear view of a beautiful athletic woman doing a squat with a barbell. Exercises for the buttocks. Beautiful booty. Blonde bodybuilder in the gym. Fitness model is losing weight by the summer

パーソナルトレーニングが続かない大きな理由について解説しましたが、これらの真の原因を考えてみると、自分自身の目標が見えていなかったり、初心を忘れてしまい目的意識が薄れてしまうことでモチベーションが保てなくなっているといえます。そして、目標のハードルを必要以上に高くしてしまっているので自滅をしてしまっているのです。

また、やりがちなのが、それまで運動習慣のなかった人が、毎日運動をしようとしてしまうことです。毎日運動をしようと気を張っていた人が、ある日何かのきっかけで運動を飛ばしてしまうと、それがきっかけで運動そのものを辞めてしまう。毎日運動しようと気負うとこうのような結果を招いてしまうのです。

一方でダイエットやボディメイクでトレーニングを行う場合、短期集中では意味がありません。ボディメイクを成功させるには運動習慣を身につけ継続することが重要です。そのため、パーソナルトレーニングも短期集中ではなくて、長く利用することで習慣化を目指すのがおすすめです。

辞めたいと思ったら理由を分析して続けよう

別館

パーソナルトレーニングが続かない人の特徴を解説しました。結論としては、モチベーションが保てない状態を自分で作ってしまっていることが大きな原因だといえますが、その理由については人それぞれです。ですが、何のためにパーソナルジムで契約してパーソナルトレーニングを行っているのかを今一度見直してみましょう。

そして、その目標を達成するためには継続が重要だということを再認識して少なくとも6ヶ月は利用してみてください。きっと今とは違う世界が目の前に広がっています。そして辞めなくてよかったと思うことでしょう。

GAINでは、そのような継続したトレーニングのお手伝いができます。そして、会員であれば自由に利用することができる別館がおすすめです。週2回のパーソナルトレーニングに合わせて、好きなだけ最新の設備が整っているトレーニングルームを利用することができるのはGAINだけ!ぜひ活用してください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP