ジム紹介

選んではいけないパーソナルジム5選

ダイエットのためにパーソナルジムを活用したいと思ったけど、結構お金がかかるので正直失敗はしたくない。おそらく多くの人がこのように思いますよね。パーソナルジムは年々増えてきており、メソッドやプラン内容で他店との差別化を図ったりしています。

そのようにジムが増える中、ダイエット初心者向けとは言い難いジムもあります。

・その場限りでダイエット効果が得られてうれしいのですが、ジムを卒業するとリバウンドしてしまう

・契約前と実際に契約してからでは、思っていたのと全然違う

このように、契約した後に失敗したと思うことが出てきてしまうのです。

そこで今回は、ダイエット初心者が選んではいけないパーソナルジムの特徴を解説したいと思います。

パーソナルジム代表であり、トレーナーとしても長年の実績を持つ視点から、ダイエット初心者が選んではいけないジムの特徴をお話いたしますので、ジム選びの際に参考にしていただければと思います。

今回の記事を読んでいただければ、ジムを選ぶ際にあらかじめ失敗したと思うようなジムを選ばなくて済みますので、このジムを選んでよかったと思えるジムと出会えますよ。

【 目次 】

選んではいけないパーソナルジム

・・食事制限が厳しいジム

・・3ヶ月以内に◯キロ痩せます!と謳うジム

・・マシン数が乏しいジム

・・女性トレーナーを餌に集客しているジム

・・痩身エステなど楽して痩せよう!的なジム

選んではいけないパーソナルジム

パーソナルジムの経営方針や指導方針は、ジムごとによって当然違います。ジム選びを間違えれば、契約したジムが自分にとって「ハズレ」だったということもあるでしょう。せっかく契約したのに、指導についていけなかったり、効果やトレーナーを信用できなくなったりすれば、本当にお金の無駄としか言いようがありません。

そのような「ハズレ」ジムを引かないために、ボディメイク初心者がジム選びをする際に、選んではいけないタイプのパーソナルジムについて解説いたします。

・食事制限が厳しいジム

食事制限が厳しいジムは、ダイエット初心者は選んではいけません。食事制限が厳しいことで、確かに体重はどんどん落ちるでしょう。ですが、ジムとすれば契約している期間内に目標達成させることが目的ですので、体重が落ちるようにどんどん食事制限のアドバイスを行ってくれます。

しかし、その後待っているのは、自分で食事のコントロールができるためにリバウンドしてしまうという未来なのです。

無理な食事制限で痩せた場合は、その制限を止めたところでリバウンドがスタートします。無理な食事制限や厳しめの食事制限が原則となっているジムは、効果はあってもダイエット初心者は選ぶべきではないのです。

・3ヶ月以内に◯キロ痩せます!と謳うジム

「3ヶ月以内に〇キロ痩せます!」というコピーで集客しているジムは、ダイエット初心者であればかなり興味を惹かれるでしょう。ですが、3ヶ月で〇キロ痩せる〇の部分を落とすためには、それ相応の努力も必要になってきます。そのため、ボディメイクを甘く見ているダイエット初心者は選んではいけません。

1キロの脂肪を落とすために必要なカロリーは7,200kcalです。例えば3ヶ月で15キロの体重を落とすのであれば、1ヶ月5キロは落とさなければいけません。5キロ落とすためには、7,200@5キロとなるので、1ヶ月に36,000kcal分を消費しなくてはいけません。1日換算で1,200kcalとなります。つまり、毎日これまでの生活習慣の中に追加で1,200kcalを消化する習慣を取り入れるか、摂取量を減らして調整することが必要になります。

つまり、数字だけでつられてしまいその後の自分で行わなければいけない努力が見えてなければ、結果的に挫折してしまうのです。

健康的にダイエットしたいという場合は、短期ではなく中長期的に運動することを生活習慣に取り入れることが必要です。3ヶ月で〇キロの努力量をイメージして可能であれば実践してみればいいですが、初心者は短期にこだわらず、時間をかけてボディメイクするようにしましょう。

・マシン数が乏しいジム

ダイエット初心者であれば、運動習慣がつけば体重は減り、脂肪も減らすことができます。となれば、少ないマシンでトレーニング内容を工夫すれば結果は得られると思うかもしれません。ですがダイエット初心者はマシン数が乏しいジムは選ばないほうが無難です。マシンが少ないと出来ることが限られてしまうからです。

ジムの中に用意されたマシンが例えばレッグエクステンションマシンとレッグプレスマシンしかなかったとします。ジムとしては、下半身を強化してダイエットをしようというメソッドかもしれません。確かに大臀筋などのお尻周辺の筋肉の強化や大腿四頭筋・ハムストリングスといった太もも周辺の筋肉は鍛えることが可能です。

ですが、これ以外のトレーニングはそのマシンではできません。そのため、元々運動することが嫌いだった人などはトレーニングに早い段階で飽きてしまう可能性があります。そして、下半身以外の筋肉を効率よく鍛えることもできません。

ここでは下半身を鍛えるマシンのみで説明いたしましたが、実際にマシンが少ないと、トレーニングは効率よく行うことができません。そのため、契約前の見学の際にもマシンの数などにも注意して確認するようにしましょう。

・女性トレーナーを餌に集客しているジム

女性トレーナー在籍と女性トレーナーをまるで餌のように集客するジムがありますが、そのようなジムもダイエット初心者は選ばないほうがいいでしょう。女性トレーナーだからこそのメリットもありますが、初心者の場合デメリットが上回る場合がありますので、初心者として利用する場合は、女性トレーナーだからというだけで選ばないようにしましょう。

婚活3

男性の場合、女性のトレーナーに褒められたいという方であれば、モチベーションアップにつながるかもしれません。女性の場合も男性トレーナーよりも話しやすい、相談しやすいといった方もいるでしょう。

ですが、トレーニング慣れしていないダイエット初心者であれば、女性は優しく接してくれるだろうと勘違いしてしまう人がいるんです。当然、ボディメイクのための指導ですから甘いはずがありません。トレーナーもお客様の目標達成に対して真剣に指導を行います。そのため女性に強く言われるのが苦手な方であれば折れてしまったり厳しいとは思っていなかったと挫折につながるのです。

また、男性の中には女性だと緊張してしまうという方もいます。トレーニング始まる迄であれば別に意識していなかったものの、いざセッションが始まり女性と二人きりでトレーニングが始まると緊張してしまう。女性の場合には同性に対して嫉妬心が邪魔してしまうこともあります。そうなると、トレーニングも身に入らなくなってしまうのです。

これらのことから、女性トレーナー在籍という形で集客しているジムは初心者の場合は避けたほうがいいのです。

・痩身エステなど楽して痩せよう!的なジム

ジムの中にはトレーニングではなくエステで楽に痩せよう的なスタンスを取るところがあります。痩身エステはリンパマッサージやマシンを使った脂肪燃焼などで効果を出すものですが、エステに継続的に通わなければ、痩身効果は得られません。ダイエット初心者なら、楽に痩せられるならとつられてしまう場合があるかもしれませんが、このようなジムも選んではいけません。

エステで楽に痩せられると言っても、自分のカラダにあったトレーニングや食事管理といった方法でないため、エステ通いを辞めてしまえばまた脂肪は元通り付き始めます。時間経過で元通りになるリスクがあることから、本質の部分をしっかり理解することができるジムを選ぶようにしましょう。

楽して脂肪を減らせても体重が急激に落ちるものでもありません。トレーニングをしっかり行い痩せ体質をつくることが逆に生涯の健康的な身体作りには近道なのです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP